各種手続きについて

交通事故の手続きについて

交通事故での負傷は、自賠責保険が適応になります。
相手が無保険者や当て逃げされた場合も、当院にご相談ください。

万が一交通事故に遭ってしまったら・・・

1.警察へ連絡し事故証明を貰いましょう。
2.病院に受診して診断書を書いて貰います。(診断書は人身扱いにするため)
3.相手方の住所・連絡先や自賠責保険の加入先等を確認します。
4.保険会社に連絡して、当院で治療する事を伝えます。

直接、ご来院頂いても構いません。
(当院に相手方の保険会社名・担当者・連絡先をお伝えください。)

労働災害(労災)の手続きについて

仕事中や通勤時の負傷は労災扱いになります。

1.勤務先の労災担当の方に、その際のケガは労災が適応されるか確認をとります。
2.勤務先の労災担当の方に、「柔道整復師用」の労災用紙に必要事項を記入して頂き、来院時にご提出ください。
 (当院でも労災用紙をご用意しております。)
3.施術費は全額支給となり、自己負担はありません。
4.来院時には、保険証か身分を証明できるもの(免許証等)をご持参ください。

第三者行為(各種保険取扱)の手続きについて

当て逃げや、他人にケガをさせられて逃げられた場合など

1.基本的に負傷させられた相手がいる場合の施術費は、相手が全額負担しなければなりません。
2.患者様の加入している健康保険組合に電話して、第三者行為の手続きを申請してください。
3.施術費は、保険診療と同じです。
4.来院時に保険証をご持参頂き、問診時にご説明ください。